潤んだ瞳がチャームポイント、ゴールデン・レトリーバー

ゴールデン・レトリーバーはイギリス原産の大型犬で、賢くて主人に忠実な穏和な性格の犬種です。ゴールデン・レトリーバーのチャームポイントは、そのうるんだ瞳です。
かわいらしくて愛嬌がたっぷりあっていいですよね。
ゴールデン・レトリーバーが好きな食べ物は犬用ビスケットやジャーキー、犬用ボーロなどが挙げられます。また、肉類も大好きです。おやつなどであげるととても喜びます。

ゴールデンレトリバーのしつけで大切なことは褒めることです。正しい事をしたら普段から褒めてあげるようにして下さい。犬が喜ぶことを教えてあげることで、逆のことも効果が出るようになります。
褒めるというのはどういったことかを教えずに、叱ることばかりしていると、犬は何が正しいのかわからなくなってしまいます。まずは与えてあげて、
その後に叱る、叱るよりも褒めることを多くしてあげるようにしましょう。
ゴールデン・レトリーバーの遊ばせ方は、ドッグランなどの思い切り運動できる場所でしっかりと走らせてあげる遊びを取り入れるととても喜びます。
ボールを投げて取に行くという方法などで遊ばせるととても楽しそうに遊びます。

また、ゴールデン・レトリーバーが何をすると喜ぶのかを日ごろからよく観察しておくといいですよね。
ゴールデンレトリバーの寿命は大体10~12年くらいと言われています。体重はオスが30キロ以上、メスも25キロ以上になりますので、
とても体が大きく、食事内容も運動も気を付けてあげる必要があります。もともと太りやすい犬種であるとも言われ、運動は欠かせません。
しかし、この犬種の体の大きさが寿命を短くしている要因ともいわれ、小さな犬種に比べると心臓などへの負担が大きくなります。
また、股関節を痛めやすいとうい傾向がありますので、食事後に運動をさせるよりも食前に運動をさせる方がいいといえます。
また、骨肉腫や悪性リンパ腫にもなりやすいと言われていますので、日頃からしかりと健康管理をするようにしましょう。

また、ゴールデン・レトリバーで他にも注意しておきたいポイントが耳の臭いです。垂れ耳なのでゴールデン・レトリバーは立耳の犬種に比べると耳の中が蒸れやすくなって、耳の臭いなども起こりやすくなります。
日ごろから耳のケアは行ってあげるようにしましょう。
ゴールデン・レトリーバーはイギリス原産の大型犬で、賢くて主人に忠実な犬種です。しっかりとしつけもして充実した時間を楽しみたいですね。