歩く姿も愛嬌たっぷりな胴長短足の人気者

・チャームポイント

ダックスフンドといえば、何といってもその特徴は「ホットドッグ」とも呼ばれる、その胴長短足の体型です。短い足でせわしなくちょこちょこ歩く姿は、思わず抱きしめたくなるほど。
その愛らしい姿に、街なかで目を止めたこがある人も多いのではないでしょうか。

それでいて意外と引き締まった体や、垂れ耳で面長な顔には気品も感じられます。
毛質はスムーズ、ロング、ワイヤーの3種類があり、それぞれブラウン、ブラック、イエロー、レッドと豊富なカラーバリエーションを持っているのも魅力のひとつです。

性格もとてもフレンドリーで、飼い犬としては申し分ありません。
古くは、古代エジプトの壁画にそれらしき姿を見ることができます。血統として確率されたのは19世紀ごろで、おもにアナグマやアナウサギ、テンなどの狩猟に用いられてきました。
その細長い体は、穴の中にもぐりやすいように改良されたものです。

日本では特に人気が高く、ジャパンケンネルクラブでは、記録のある1999年からは10年連続で登録頭数1位を記録しています。

・遊ばせ方

ユニークな姿からは想像しにくいかもしれませんが、もともとは狩猟犬なので運動量はかなり豊富です。運動不足になると肥満になりやすいので気をつけてください。
ただし、その体型から脚を痛めやすいので、散歩は1日2回、15~20分程度の短めのもので十分です。階段や高低差、滑りやすい場所などを避けて、安定した足場のコースを選んでください。

遊ぶことが大好きで、ボールやおもちゃをあたえると疲れ知らずで相手になってくれとせがみます。
アナグマ狩りに用いられていたため、穴を掘って潜ることも大好きです。庭や散歩中に適当な場所を掘らせてあげると、とてもよろこびます。

・日常のケア・好きな食べ物

基本的には室内で飼う犬です。そこで気をつけてあげたいのが、その独特の体型ならではのトラブルです。

関節を痛めたりケガをしたりすることが多いので、すべり止めなどで事故を防いであげましょう。
また、アナグマ狩りに用いられていたときの習性で、穴を掘ったり、布団など狭い場所に潜り込みたがったりします。花壇や洗濯物など、いたずらされて困るものは対策をしておきましょう。
トンネルを掘って逃げ出すこともあるので、注意が必要です。

毛の手入れは、ロングとワイヤーの場合は週に1~2回程度のブラッシングをしてあげてください。スムースであれば、固く絞った濡れタオルで汚れを拭いてあげるだけでも十分です。
狩猟犬だったこともあり、食欲は見た目からは想像がつかないほど旺盛です。食べすぎは肥満のもとになるので、食事量には注意してください。高タンパクで、低カロリーの餌を選ぶようにしましょう。
専用フードがおすすめです。

・しつけで配慮すべきこと

とても賢く、フレンドリーなので、しつけはしやすい犬種です。家族にもなつきやすく、つねに飼い主のそばにいたがる愛らしさがあります。
知らない人やほかの動物にも、わりとすぐになじみます。表情豊かで、特に神経質な面もないので、飼い犬にはとても向いています。

狩猟犬だったことから我慢強さもありますが、同時に好奇心が強く、自立心がかなり強い犬種でもあります。これは、穴の中に入ったあとは飼い主の指示なしで動かなければいけなかったからだと考えられています。
そのため、思わぬ頑固さやわがままな面を見せることもあります。
しつけのさいには、飼い主側もねばり強く行うことが大切です。

ほめられることが好きなので、よいことをしたときにしっかりほめる形でしつけてください。ただし、よくないことをしたときにはメリハリをつけて叱ることも必要です。
よく吠えますが、そういうときに大声で叱ると、かえって吠えるので逆効果です。声を出さず、静かに威厳を持って注意しましょう。

噛み癖もあるので、しつけを行う間は、小さい子供や赤ちゃんには近づけないほうがよいかもしれません。
といっても、ダックスフンドは非常に多くの血統が混ざっています。性格も個体によって大きく変わってくるので、その点をよく見きわめてあげましょう。選ぶときに、自分に合った子犬を最初から選ぶのも大切です。

・気をつけたい病気・対処方法

ダックスフンドは純血種のわりに、遺伝性疾患はほとんどありません。
気をつけたいのは、その体型ゆえに起こるトラブルです。脚が短いので、関節には大きな負担がかかります。クッション性が弱いので、着地したときに腰にダメージも負いやすくなっています。

とにかく、肥満だけにはさせないでください。食事と運動のコントロールをしっかりして、階段の登り降りやジャンプ、滑りやすい場所などで注意してあげましょう。
また、脚が短いために地面と腹の間が普通の犬より狭くなっています。ケガや、道路の照り返しによる熱中症にも注意が必要です。

ダックスフンドは健康的で、かなり長生きしやすい犬です。しっかり最後まで面倒を見てあげましょう。