頭もよく、優雅で忠誠心も高いワイマラナー

原産国・ドイツ
種の起源・17世紀から19世紀ごろ

大型の犬種で、昔からヨーロッパで狩猟犬として活躍していました。
狩猟犬としてかなり優秀で、活発でもあり勇気もあります。また、忠誠心もかなり高いです。頭も良いのでペットとしては飼いやすい性格です。

しかし、一方で自分が忠誠を尽くす家族以外にはあまりなつかない神経質な面も持ち合わせています。子犬のうちからほかの犬や人間とたくさん触れ合う機会を持たせることで社交性が身に付きます。
力が強い大型犬なので行動を抑止させる指示である「待て」「伏せ」はしっかりと覚えさせたほうがいいでしょう。

■ワイマラナーが好きな遊び
とにかく運動が大好きな犬です。
ワイマラナーの特徴の一つですが、運動量がかなり多いです。

毎日の散歩に加えて、ストレスがたまらないようにドッグランなどで思い切り運動させることが大切です。

もし運動量がたりないと、ストレスを抱えてしまいます。
もし購入を考えているならどのように十分な運動量をとらせるか考える必要があります。

因みに、大型犬の散歩の目安は一日二回です。一回当たり30分から一時間弱ほどの時間をかける散歩が望ましいでしょう。

かといっていつも走らせないといけないわけではありません。時にはゆっくりと長い距離を歩かせましょう。

■ワイマラナーと出会うには
最近ではペットショップでもたまに見かけることがありますが、ワイマラナーの子犬は健康管理が難しいので専門的な環境の整っていないところでの購入はあまりおすすめできません。

おすすめはやはりブリーダーから手に入れることです。
親犬や兄弟犬もきちんとみせてくれ、購入後にもしつけの相談ができるなどきちんとしたブリーダーさんから購入してください。

ワイマラナーは股関節の病気になりやすいので、歩き方がしっかりしているかを見極めるのもポイントです。
足取りがしっかりとしていて、目に輝きのある子、というのが選ぶ時のおすすめの一つです。

■ワイマラナーの魅力
ワイマラナーは帰属に愛されていただけあって、優雅で優しい表情が魅力的です。番犬としても優秀で、飼い主に絶対の忠誠心を持ってくれています。

ただし、力が強いのでしっかりと行動をコントロールできるように「待て」「伏せ」のコマンドはきちんとマスターさせてください。

その点と、運動量の解消を気を付けてあげたら飼い主を一途に愛してくれるワイマラナーは最高の家族になります。