古くからのハンガリーの猟犬、ビズラについて

日本国内ではまだ頭数は少ない犬種、ビズラは、古くからハンガリーで猟犬として用いられ、愛されてきた犬で、訓練性能もよい賢い犬種で、猟犬や救助犬、作業犬、スポーツ犬などとして活躍してきた犬種です。北米でも家庭犬としても人気があります。
ビズラは足が長く、スリムなスタイルがチャームポイントの中型犬です。気品のある外見と丈夫な体をもち、ハンガリーの穀倉地帯で害獣駆除や狩猟に用いられてきました。そのため、この犬種の性格はとても猟犬らしいといえます。飼い主に忠実で、訓練が入りやすいというのが大きなポイントです。
飼い主にとても忠実で愛情深いビズラは、大胆かつ注意深い性格があります。逃げる獲物を捕らえるための粘り強さも猟犬らしい一面のビズラは体力がとてもあってエネルギッシュです。この犬種は運動不足になるとストレスを抱えてしまう活発な犬種です。しかし、とても穏やかな性格で、家庭犬としても人気があり、無駄吠えもないといわれています。
ビズラは運動を好む犬種で、遊ばせる時には思い切り走り回れるようなドッグランなどでしっかりと運動できる遊びを取り入れながら運動させましょう。例えば、ボールを追いかけて行って取ってくるゲームや、フリスピーなどはとてもおすすめです。
ビズラの毎日の散歩も、たっぷりさせてあげましょう。1日30分から1時間の散歩が2回くらい必要です。ビズラは水遊びや泳ぐことが大好きなので、夏はプールを用意してあげるとたいへん喜んで遊びます。ビズラは鶏肉などの肉類が大好きです。鶏肉をゆでた汁をドライフードにかけてあげると喜んで食べます。
小さい頃に室内でビズラを飼う場合、トイレの躾をしておきましょう。失敗しても叱らず、毅然とした声でダメと伝えます。上手くできた時はしっかりと褒めてあげましょう。ビズラが気を付けるべき病気に遺伝性疾患として股関節形成不全が挙げられています。また皮膚病や血友病などにも気を付けるようにしましょう。
少しでも様子がおかしいと飼い主が気が付いた時には、獣医の診察を受けるようにしましょう。そのためには、普段からビズラの様子をよく観察しておくことが大切です。また、獣医で定期検査なども受けさせると安心です。
ビズラは、運動不足になるとストレスがたまりますので、毎日しっかりと運動をさ、元気に過ごせるようにしてあげましょう。また、ビズラの被毛はブラッシングなどを行って、抜け毛を取り除くくらいで十分といわれています。