希少な日本原産犬種の日本テリア

・チャームポイント

日本テリアは短毛のトイ・テリアで、なめらかな毛質が魅力的です。
体は小さく、体長は30センチくらい、体重は4~5キロです。
スマートで引き締まったボディがとてもスタイリッシュです。
耳はV字型で高い位置についていて、半分ほど垂れている笹耳です。
しっぽは細くてやや短めです。
眼はアーモンド色で大きな瞳が愛らしく、引き締まったボディとの対比がとてもチャーミングです。

・遊ばせ方

日本テリアは大の遊び好きで、一人遊びもよくやります。
小さいころから散歩やボール遊びをしてあげることが大切です。
小型犬なので、30分程度の散歩を一日2回、行ってあげましょう。ボール遊びは室内で行ってもいい運動になります。
活発すぎるためにそそっかしい側面もあるので、体が出来上がるまでは注意が必要です。
高いところから飛び降りると、けがをしたり関節を痛める恐れがあります。
けがを予防するためにも、しっかりと運動させて、筋肉をつけてあげましょう。

・日常のケア・好きな食べ物

短毛なので被毛の手入れは楽ですが、清潔と病気予防のために、定期的にシャンプーをしてあげましょう。
また、短毛なので秋冬はとても寒がります。散歩のときだけでなく、室内でも衣類を着せてあげましょう。
ベッドなど、寝床も温かくしてあげてください。ヒーターなども用意してあげた方がいいでしょう。
日向ぼっこができるように、窓ぎわにお昼寝ベッドを置いてあげると喜びます。
食べ物の好き嫌いは個性があるようですが、きゅうりやキャベツなど、シャキシャキとした歯ごたえのある野菜を好んで食べる子もいるようです。

・しつけで配慮すべきこと

日本テリアはテリアらしい気の強さはあまりなく、頑固さも少ないため、しつけの難易度は中程度です。
とはいえ、しつけを間違えると飼い主に反抗することもあります。
飼い主など、慣れている相手には人なつっこい反面、知らない相手には警戒します。
来訪者に対しては警戒心を見せて吠えることもあるので、サークルなどで待てるようしつけておいた方がいいでしょう。
また、知らない動物にも警戒するので、先住のペットがいる場合は、焦らず時間をかけて慣らしてあげましょう。

・気をつけたい病気・対処方法

日本テリアはきわめて数の少ない希少犬種なので、多くの場合、近親交配されています。
純血種を守るためにはやむを得ないことですが、近親交配は遺伝性の疾患が起きやすいというリスクがあります。
この点を理解したうえで、迎え入れてください。
また、希少種であるため、特に日本テリアだからかかりやすい病気というのも明らかではありません。
一般的に小型犬がかかりやすい病気としては、関節形成不全などの関節疾患と、白内障などの眼科疾患があります。
関節をサポートするためには、日々の運動と食事への配慮が欠かせません。